読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

辛くて甘いチャーミングな毎日

カレーとアイスが大好きなアラサー女子の日々をさらけ出します。

みんな大好き「カレー」について考えてみる

せっかくブログを始めたというのに、2回目を全然更新しないという私の続かなさよ……泣

自分のダメさ加減に我ながら恥ずかしくなり、SNSのリンクまで一度外して逃避しようとしていました。。。

しかし、友人が見てくれていたということが判明し、嬉しさはもちろんですが、喝を入れていただいた気分です。本当に。そんなこんなできちんと継続していきたいと思います。

 

 

さて、今回は人々を魅了する カレー について考えてみます。

 

私は前回の自己紹介の通り、人に対してドヤ顔で言える能力や、差別化できる特徴的なものはないのですが……

唯一高頻度で更新する Instagram にて、自分のキャラクターを作ることに成功しました。

それが、 カレー だったのです。

 

幼い頃からカレーは好きでしたが、「家のカレーが一番美味しい」と思っているタイプで、外でカレーを食べるということはあまりしていませんでした。

しかし、当時好きだった人の影響で(ありがち)2年ほど前にチェーン店ではないカレー屋さんデビューを果たして以来、家のカレーとはまた違った、美味しいカレーが世の中には溢れていることを知りました。

写真を撮ることが趣味ではない、私のような一般人が写真を撮るタイミングって、「食べたもの」になりますよね。そのため、Instagramは「これ美味しかったよ!」というご飯日記化していきます。

それにより、頻繁にいろいろなお店のカレーをアップするようになり、「カレー好きだったんだね」というコメントや「カレーばっか食べすぎじゃない?」と言われることが増え、10年来の付き合いになる友人たちからは「カレピ(カレーピーポーの略らしい)」と呼ばれるまでに至りました。

 

そんな私の外カレーデビューは、カレー好きにとっては超有名店、三軒茶屋シバカリー ワラ でした。

(その時はInstagramにはアップしていないんですけどね……笑)

 

 ↓ Instagramのカレー屋さんを集めてみました

https://www.instagram.com/p/8FgK1dw3Td/ https://www.instagram.com/p/8LsNofQ3e4/ https://www.instagram.com/p/_PAAIrw3Ve/ https://www.instagram.com/p/BAYxr4-w3fB/

https://www.instagram.com/p/BBB3GMDw3ZW/ https://www.instagram.com/p/BBKbUL5w3fT/ https://www.instagram.com/p/BBeZO5EQ3XH/ https://www.instagram.com/p/BCHYDk7w3UK/

https://www.instagram.com/p/BCkwzTVQ3cS/ https://www.instagram.com/p/BC5sLuaw3ad/ https://www.instagram.com/p/BEtl-FWQ3Xg/ https://www.instagram.com/p/BFuqO-dQ3WE/

https://www.instagram.com/p/BGLTmKnQ3Sw/ https://www.instagram.com/p/BGOdlByw3XV/ https://www.instagram.com/p/BGgOBUYw3Vl/ https://www.instagram.com/p/BHFU2WBDTD6/

https://www.instagram.com/p/BHlsNsqDGmP/ https://www.instagram.com/p/BM_mmhiDSrW/ https://www.instagram.com/p/BNBODiQDUbB/ https://www.instagram.com/p/BNjT3XijoU5/

https://www.instagram.com/p/BNjUOZSD-lY/ https://www.instagram.com/p/BN3i13nD003/ https://www.instagram.com/p/BOHs1vWjG2Z/ https://www.instagram.com/p/BOoapqwjJrh/

https://www.instagram.com/p/BO2HE4FDcoN/ https://www.instagram.com/p/BPm1lg7jmre/ https://www.instagram.com/p/BQk23OyDHvZ/ https://www.instagram.com/p/BQvPT6PDarX/

https://www.instagram.com/p/BSv-puhjVPZ/

 

まめ蔵 ・  ・ Rojiura Curry SAMURAIタラキッチン

くんかれスパイス マジック ・ シューベル ・ びるまの竪琴

アジアンパーム ・ えんとつ ・ Spice125 ・ YOUNG

ストーン ・ カンティプール ・ トマト ・ ケニックカレー

あしたの箱 ・ ポニピリカ ・ ダバインディア ・ 砂の岬

茶房 武蔵野文庫 ・ ムルギー ・ シターラ

ムーナ ・ グルガオン ・ 南印度ダイニング ・ アヒリヤ

紅花別館

 

ああ、美しいですね。時折箸休めのように出てくる美女たちも良いですね。

アップできていないお店もたくさんあるのですが……その中でも好きなのは、家の近所 若林にある チャナ や 新中野の鍋屋横丁にある居酒屋 やるき 、チーズと無水キーマの組み合わせが絶妙な原宿にある みのりんご 、みんなから愛されている可愛いおばあちゃんがいる三軒茶屋の とんがらし です。

 

それぞれのカレーについては語り出すときりがないので、またの機会にお話しさせてください……!

 

 

恐らくお察しかとは思うのですが……私は毎食でも食べられると思うほど、ハマるととことんのO型。外出の予定が決まると、とりあえずその地名のカレーサーチをするため、行きたいカレー屋さんが増える一方です。

そして、恋をしているかのごとく、カレーにまつわる書籍を読み漁ります。

(カレーが出てくる小説などもいくつかおすすめがあるのですが、そちらもまたの機会にします)

 

さて、カレーと一口に言ってもいろいろなものがあるので、今回はそれをご紹介します。

 

まずはインドカレー

インドカレー にはインドカレー南インドカレーがあります。

インドカレーは、主に使用するスパイスはガラムマサラやクミンで、牛乳や生クリームなどクリーミーで濃厚、油分が多いのが特徴です。主食はナンやチャパティ、パロタなど、小麦粉をこねて焼いたパンのようなものです。

一方、南インドカレーは、主に使用するスパイスはマスターシードやカレーリーフで、水分が多いのが特徴です。薬膳カレーと言われることもしばしば、酸味と辛味の強いものが多い気がします。主食はライスですが、クレープのようなドーサで軽食的に食べることもあります。

何故北と南で違うのかというと、気候の違いだと言われています。北インドに比べて暑い南インドは、さっぱりかつ調理時間の短いカレーになったとか。

 

次に、欧風カレー

玉ねぎや他の野菜などをじっくり炒めたミルポワ、だし汁のブイヨン、牛肉などで構成される場合が多く、日本ではビーフカレーや洋風カレーとも言われています。

魔法のランプのような容器、グレイビーボートに入ったものが、純喫茶などで出てくるイメージですね。

 

忘れてはいけない、タイカレー

ナンプラーやココナッツミルクが入っているのが特徴で、主な種類はレッドカレーイエローカレーグリーンカレーと、世界で最も美味しい食べ物50に選ばれたハラルフードのマッサマンカレーなど有名なものが多いです。

 

最後に、和風カレー

蕎麦屋さんやうどん屋さんが作る、麺のかけつゆと水溶き片栗粉、カレー粉で風味を加えたとろっとしたカレーのことです。

また、札幌発祥でもあるスープカレーも、和風カレーに入りますね。

 

 

前述の通り、カレーと言ってもまったく別の料理なんです。

そのため、私は人と食べに行く時には必ず、「どんなカレーが食べたい?」と聞くようにしています。

私の最近のブームは南インドカレーです。

夜遅めに食べても、薬膳だから……と言い訳できるところが、女子心をくすぐります。

 

 

長くなりましたが、またの機会にそれぞれのお店の好きなところもお話したいなと思います。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

皆さまのカレー生活が豊かになることを祈りながら寝ます。

恥ずかしながら、自己紹介をさせていただきます。

誰も見ていないかもしれないし、知りたくないとは思いますが、

得体の知れない人よりは良いかなと思うので、とりあえず自己紹介します。

 

現在28歳、ゆとり世代×アラサー独身女子です。

簡単な生い立ちは、東京都世田谷区の馬事公苑の近くで生まれ、3歳に茨城県に引っ越し、高校まで地元から出ずに進学。都内の服飾専門学校へ進学と同時に、一人暮らしを始め、出戻ったり、引っ越したりと転々としながら、現在生まれた世田谷区に戻りました。

アパレル販売員を4年、広告代理店(ほぼSPエージェンシー)でSC販促の企画営業を4年、現在はフリーランスで制作ディレクションやプロモーションの企画作りなどを始めたところです。

 

2年くらい前から、世のカレーブームにまんまと乗っかりました。

また、甘いものは物心ついた頃から大好きで、特にアイスは毎日食べるほど。

(多分これやめたら相当痩せるんだろうな……)

この2つは、私を構成する二大要素と言っても過言ではありません。

 

その他、映画、音楽、本、ネットショッピング、旅行なども好きです。

それぞれの趣向などを語りたいところですが、長くなってしまうので(既に長い)それは追い追い。

 

 

今日は、このブログを始めるきっかけになった話をしたいと思います。

 

今まで誰にも言わなかったのですが、「言葉」というものに幼い頃から興味がありました。

最初に意識をし始めたのは、高校生の頃。読書感想文コンクールで、クラスの代表で選ばれたことがきっかけです。元々小学生から作文は得意な方でしたが、初めて目に見える形で評価されたのです。

 

そうそう、私たちの青春時代は、ふみコミュや前略プロフィールmixiなどが全盛期で、中高からインターネットで何かを発信したり、友達を作ったりしている人が多い世代です。

私も無料サーバーでガラケーから自分のHPを作ったりもしていましたが、特にmixiの日記をよく書いていました。その時に、自分を自虐しながらも最終的に肯定し、ポジティブな思考に整理するというか、脳内コントロールする方法を覚えました。

このことが、「言葉」とは薬のような役割もするとてつもなくすごいものだと意識したきっかけでした。

(昨年お亡くなりになった雨宮まみさんの言葉は、私には本当に本当にサプリのようでした)

 

あとは、専門学生の頃、編集者の方が講師の授業で、コレクションの映像を見ながらライティングをするというものがあったのですが、その際に毎回A評価をもらっていました。

具体的にここが良いと評価されることが嬉しくて、また何かを言葉で表現することの楽しさに気づき始めました。

 

でも、私はとにかく自信がなく、ネガティブ思考で、もう、ものすごく面倒くさい人間でして、「私なんかが……」がずっと口癖でした。

服飾専門学校を志望した時も、自ずとデザイン科は選びませんでした。私の中で、デザイナーやライターはいわゆる「クリエイター」。

そんなかっこいい仕事、私には志望することすら、恐れ多かったのです。

 

そんなこんなで10年近くが経った、去年です。

前の職場に在職中、広告のコピー(特にボディコピー)に興味を持ち、宣伝会議のコピーライター養成講座 基礎クラスに通い、全40回無遅刻無欠席で修了しました。

課題の採点評価が高かった人がもらえる「金の鉛筆」は皆勤賞を入れると4本。

ボディコピーと、CMコンテと、流通・小売の業種別クラスでそれぞれ1本ずついただきました。もちろんもらえない方もいるので何のとも言えないのですが、約15回のチャンスがあったので、決して良い方ではありません。

そんな中でも、唯一の1位をいただけたのが「古本屋さんに行きたくなるコピー」です。

その際、「(内1つのコピーを指して)これは文章が長いからコピーには向かないけど、でも強い共感がある。ブログを書いたら上手そうだね」と、講師の方に講評していただけたのです。

 

 

そんなこんなで、やっと始めたブログ。

幸い最近ではネガティブ思考も治り、後悔しない毎日を送りたいと、日々精進しています。

私の人生を話しても何も面白いものは出てきませんが……私を形づくる糧となるものなので、自分にとってはチャーミングな毎日にしたいなと思います。

あとは、とにかく好きなものが多いので、カレーのことやアイスのこと、観た映画や読んだ本、買って良かったものや悩みが解消したもの、面白かったことや一人旅のことなど、見た方の人生が少しでも豊かになることを書けたらなと思っている次第です。

 

 

長々と失礼しました……!

全文読んでくださった方がいたら、すごいことだなぁと思います。

 

コピーを書く機会がなくなったので、このブログでも習慣づけられたらと思います。

よろしくお願いします。